細女
Uzume

uzume

舞踏を司りし巫女。
太陽神が隠れ、闇につつまれしとき、
巫女は乳房も女陰もあらわに舞い踊る。
その舞は性と誕生への賛美であろうか。
日は甦り、再び輝く。